FC2ブログ

記事一覧

シャルレーのアイゼンにスノープレートを自作して付ける

今シーズンに新しく買い換えたローバーの冬用登山靴。グリベルのアイゼンも問題なく装着できると思っていたのだけど、問題が発覚。使っているグリベル O‐マチックがワイドタイプなのでワイズが狭いローバーに合いません。ローバーを購入時にお店にアイゼンも持ち込んで、店員さんにも「問題無し!」と言われたので、大丈夫と思い込んでいました。
気がついたのは2度目の雌阿寒岳に登る時。ベイルのカーブに靴が合っていないのです。外れることは無いようだけど、歩いてると少しづつズレていく。
「うーん・・・」(@_@;)
気になりだすと、なんだかとても歩き難い。ときどき、ピッケルで叩いて戻すを繰り返す。
「あーコレ、ダメだな。」
グリベルとLOWA わずかだけど隙間有り、ズレが生じる

グリベルは、去年まで履いていたコフラックにはピッタリだったし、元々はテレマークの革靴用に買ったもの。LOWAとはそもそもの形が違うのです。「困ったなー、アイゼン高価だし買い換えは無理っぽ」っとアレコレ悩んでいたら物置からシャルレーのアイゼン出てきた。冬山始めたときに初めて買ったもの。「八ヶ岳登ったけなぁ、怖かったな~」そんな想い出有りのアイゼン。古いけど合わせて見たらぴったりフィット!
シャルレーとLOWA 
ただ、スノープレートが無い(-_-;)
最近はスノープレート付きのアイゼンが普通だけど、ずいぶん前(ずいぶん前?)は別売でした。ずいぶん前のアイゼンなので専用のスノープレートが売っていない。というより、シャルレーってメーカーは今はもう存在しないみたいです。
ネット調べてたら、スノープレートを結構自作している人がいたのでやってみることにしました。ただ、コレ!という決定的な材料・方法が無いようなので、とりあえず実験的に製作しました。
charletとgrivel シャルレーとグリベル O-マチック

材料
3mm厚のゴム板、ゴムに穴開けるパンチ、ハトメ、ハトメパンチ、結束バンド

懸案事項
結束バンドの強度、ゴムに雪が張り付かないか?

製作時間 1時間
スノープレート材料 
charletスノープレートとgrivel こんな感じに完成、結束バンドがどれくらい強度があるか疑問ですが、切れたら付け替えは簡単。

LOWAとcharletアイゼン
もう3月も後半。
どこで試そうかなぁ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント