FC2ブログ

記事一覧

知床半島 羅臼 クルーズ船でシャチを見にいってきたらスゴかった!

一週間前に
友達「シャチ見に行こう」
ワタクシ「あっイイね!」
そんなわけで友達3人で羅臼でクルーズ船にのってシャチを見に行きました。

午後のクルーズ船を予約。船の名前はエバーグリーン号。午前中のクルーズ船からの情報だと「シャチの群れは日ソ中間ライン(国境みたいな)の向こう側にいてよく見えなかったけど、移動しているから、午後は羅臼側に入ってくるかも」とか期待大!
とりあえず船に乗れるのが楽しい私達は、流氷の海で漁をする鋼鉄製の漁船やら、流氷をはじき返す頑強な防波堤の中を縫うように進むエバーグリーン号に感心しながら日ソ中間ラインの海を目指します。
しばらくするとイシイルカが船の周りに寄ってきて一緒に進みます。船の起こした波でサーフィーンする姿も見せてくれました。
イシイルカ
エバーグリーン号と泳ぐイシイルカ うしろは知床半島

30分程で日ソ中間ライン。その奥にいくつものシャチの背ビレが見えてきました。10数頭?
船長「こっちに来るぞー」これ以上は進めないので、中間ラインに沿って船は進みます。しばらくするとシャチの群れの一部が羅臼側に入ってきました。顔だけ水面から上に出してこちらを偵察?ジャンプしたり背泳ぎしたり、動きがあるので遠くにいるけど見ていて全然飽きません。
いくつかあるクルーズ船同士の協定で・シャチやクジラの50m以内には近づかない となっているようですが、シャチの方から近づいてきました。気がつくとシャチの群れに囲まれるような形に…
国後島の沖をゆくシャチの群れ
シャチの群れの一部 うしろは北方領土国後島

偵察中
頭を出して偵察中~ 何回もこんな行動が見れました。

ジャンプ!
ジャンプ!

ジャンプ!後は国後島チャチャ岳
ジャンプ!  うしろは国後島チャチャ岳

背泳ぎするシャチ
胸ヒレをだして背泳ぎ

船に近づくシャチ
船の周りを泳ぐシャチ 一度は船の下を潜り抜けてビックリしました

潮を吹いて呼吸するシャチの家族 後は羅臼の町
呼吸の潮吹きするシャチ家族 うしろは知床半島 羅臼の町が見える

そろそろ帰る時間かなと思ったら、中間ライン付近にマッコウクジラ発見!で船が急行。船長「これから潜るから、40分は浮上しないよ。潜る時に尻尾を上げるから見逃さないように!」ゆっくり泳ぎながら潮吹きを繰り返すマッコウクジラ。静かに見守る私達。クジラはゆっくり尻尾を上げて潜航していきました。
潜水するマッコウクジラのしっぽ
約40分の潜水に入るマッコウクジラ

さて帰ろうと船は羅臼に向かってスピードを上げます。海水温がまだ冷たいせいか海上の風も冷たいです。暖かい服装してきてよかったー
エバーグリーン号の波

「あっ ミンククジラ!」
最後にミンククジラ 後は知床半島
スピードダウンしてクジラと並走。しばらくしてクジラはゆっくり海に消えていきました。

約2時間、シャチ見っぱなし~すごく幸運な一日でした。
「日頃の行いが良くないと見れないからねっ!」と言われていたので、今日まで一日一善を心がけてきました(ウソです(-ω-)/)。
近いのになかなか行かない地元民。やっぱり一度は行って見るもんですね。
また行きたいと思いました。
ちなみに、写真は200㎜のレンズで撮影して、ソフトで切り取り拡大してあります。大きなレンズ欲しいです。(^▽^;)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント