FC2ブログ

記事一覧

信濃の国でお花見

ゴールデンウィーク前にちょっと帰省しました。東京は桜が散ってしまっていたけど、長野はちょど満開。どこに行っても桜が咲いていて、どこに行ってもサクラの花の香りがしました。今回、高校生の時に通学で利用していた「しなの鉄道」大屋駅に35年ぶりに下車してみました。古い駅舎は昔のままで満開の桜で迎えてくれて感動(≧▽≦) ここから山の中腹にある家まで3㎞ずーっと坂道が続きます。当時は駅まで自転車で10分で降り、帰りは...

続きを読む

標津山地 西竹山

以前から誘われていて「行きたーい!」と思っていた西竹山。標津山地の真ん中あたりにあります。ようやく日程が調整出来て連れてっていっただきました。よく車で近くを通るので、すぐ近いイメージでしたが、歩いてみたらけっこう山が奥深く、ちょっと感動!(^^)! 奥に鎮座するサマッケヌプリはこちらから往復10数時間かかるとか。うーん、行くならテン泊かなー 山並みが美しく、一つ一つの山の形も面白い。もう日中の気温が高い季...

続きを読む

春の足音~森を抜けて屈斜路湖へ ストー(毛皮スキー)で散歩~

ストー(毛皮スキー)を履いて、屈斜路湖の支流のひとつを辿って屈斜路湖まであるいてみました。雪解けが進んでいますが、まだ森の中は深い雪に覆われています。森を抜けて湖岸に出ると(通称マリゴケ浜)、そこは大きく解氷していましたが、一部の氷は風に押される形で湖岸にぶつかり乗り上げていました。風の力、氷の動く力は凄いのです。耳を澄ますと氷の動く音が、グググゥググゥ と聞こえてきます。屈斜路湖の「春の足音」で...

続きを読む

年度末のモアン山

明日から4月。年度末だからといっても何も変わらない毎日です。夏休みの奥穂高に向けてトレーニングのつもりの妻ですが、→僕は留守番|д゚)ジィー イイナァ「摩周岳から西別岳往復しよう」といったらあっさり「もっと短いコースが良い」と。そんなわけでモアン山に来ました。早めに進んできた雪解けも、ここしばらく天気が悪く、足踏み状態。まだ少し雪深かったモアン山です。いつきても道東らしい広々とした大地と空が広がり、気持ちのい...

続きを読む

シャルレーのアイゼンにスノープレートを自作して付ける

今シーズンに新しく買い換えたローバーの冬用登山靴。グリベルのアイゼンも問題なく装着できると思っていたのだけど、問題が発覚。使っているグリベル O‐マチックがワイドタイプなのでワイズが狭いローバーに合いません。ローバーを購入時にお店にアイゼンも持ち込んで、店員さんにも「問題無し!」と言われたので、大丈夫と思い込んでいました。気がついたのは2度目の雌阿寒岳に登る時。ベイルのカーブに靴が合っていないのです。...

続きを読む